グルメ・温泉・レジャー等の遊びも楽しみながら
安心安全お得な【らくらく合宿免許】で合宿免許に行こう!

運転免許を取得する方法は大きく2つに分けて、通学で取得する方法と合宿で取得する方法があります。ここでは、合宿免許と通学免許を徹底比較していきます!

ROUND1 費用

合宿免許 通学免許
安く行くなら合宿免許!?

合宿免許は通学免許よりも教習料金が安く設定されていることが多いです。理由の一つに、合宿免許は教習所側で授業のスケジュールをあらかじめ決めておけるということが挙げられます。通学免許の場合、教習生が自由に予約を取るのが一般的ですが、この場合、教習所側は教習生の予約/変更に臨機応変に対応できるよう、普段から授業の枠や教官を多めに配置しています。しかし合宿免許の場合は教習生の入校日、卒業予定日があらかじめ確定しているため、余剰・無駄を出さず対応できます。この仕組みから合宿免許の教習料金は安く設定されるのです。また、合宿免許は、教習料金はもちろん、食費(3食付)・宿泊費・交通費が含まれます。約2週間の教習期間にこの費用すべてが含まれると考えれば、通学よりもかなりお得になるのが特徴です。
自由度を求めるなら通学免許。でも費用は少し割高に!?

通学免許の場合、教習生が自分自身で次の教習の予約を取る「予約制」がほとんどです。予約制の場合、お客様の予約を予測しながら授業を提供するため、教習所側は普段から授業の枠や教官を多めに配置することも必要です。時に突発的なキャンセルなどで余剰も発生します。この手間や余剰が通学免許が合宿免許より割高になる理由です。また、自宅付近からシャトルバス等が出ていれば問題ありませんが、そうでない場合、毎回の交通費は実費なります。教習の合間に昼食をはさむ場合も昼食代は実費です。まとまったお休みを取れない方には通学免許は自由度が高く便利ですが、自由な反面費用かかってしまうのです。
point 安さで選ぶなら合宿免許に軍配!さらに安く費用を抑えるためには、オフシーズン(4月~7月上旬、9月下旬~1月上旬)を狙ってみるといいかも!

ROUND2 卒業までの期間

合宿免許 通学免許
圧倒的に短い期間で免許が取得できる合宿免許!

合宿免許では普通車ATの最短卒業日数は13日間~16日間です。必要な教習数は公安委員会で定められており、通学であっても合宿であっても同じです。そのため合宿免許の場合は、1日の中に規定の教習数をギュッと詰めることにより、短期間での卒業を実現させます。
合宿免許は短期間で卒業できるので、授業数が少ないのでは?とよく勘違いする方も多いのですが、実はそんなことはないのです。通学免許と同じ内容の教習を、効率的に受けていくのが合宿免許なのです。
早く免許を取得したいという方には合宿免許が断然オススメです。
まとまったお休みが取れない方、コツコツ型の人には通学免許!

通学免許では教習所を卒業するまでにある程度の期間が必要です。コツコツと週に4~5回教習所に通うことができえば、1か月以内の卒業も可能ですが、月に1~2回のペースとなればそれだけで卒業が何か月も遅れてしまいます。このように通学免許は自由度は高い反面、自分でしっかりスケジュール管理をしないと、卒業までに3か月~1年かかることも。また、夏休みや春休みなどの長期休暇期間の教習所は大変混むため、必ずしも希望の予約がとれるわけではありません。このように、コツコツと自己管理をしながらも卒業までのスケジュールに余裕を持って、教習を受けるのが通学免許になります。
point 短期で卒業したい場合は、合宿免許に軍配!通学免許を検討する人は、数か月かかることを予定したスケジュール立てが必要。

ROUND3 自由度

合宿免許 通学免許
スケジュールの自由度はないが、現地での生活が楽しめちゃうのが合宿免許!

スケジュールが決まっているのが合宿免許の特徴であるため、自由度はあまりありません。ただし、その日の教習が終わったあとや、1日教習がない日があれば観光に出かけたりすることも可能です。その土地ならではの過ごし方を楽しめるのは合宿免許にしかありません。最近は教習以外の時間を有意義に過ごしてもらおうと、多くの教習所が様々な特典を用意しています。近隣の温泉やエステ、スポーツジムの利用を無料としたり、テーマパークへの観光などの特典がある場合もあります。およそ2週間というまとまった休みが取れない場合は一時帰宅が可能なプランを実施している教習所もあります。どうしても合宿期間中に一度帰宅しないといけない場合は、一時帰宅プランを実施している教習所を狙うのもひとつです。
日々の生活を最優先に考える方には通学免許!

通学免許は自分自身でスケジュール組みを行うため、自分の都合に合わせて予約・キャンセルをしながら教習を進めます。アルバイト・学校行事・サークル活動など、日常生活を優先しながらスケジュールを調整できるため、自由度は高いといえるでしょう。 ただし、しっかりと自分でスケジュール管理ができないと、ずるずると教習期間が長引き、卒業ができなくなってしまうこともあるので注意が必要です。また教習所が混む夏休み、春休みのシーズンは予約がとりずらい場合もあるので必ずしも毎回自分の希望日に予約が取れるとは限りません。
point スケジュール的な自由度は通学免許に軍配!ただし、予定がある中でしっかりと自分でスケジュール管理しないと、教習期間が長引いてしまうことも。合宿免許ではスケジュールの自由度はありませんが、教習が終わった後や教習がお休みの日を利用して観光などを楽しむ醍醐味があります。

ROUND4 道路事情

合宿免許 通学免許
地方都市でも都市部であれば案外大都市圏と変わらない!?

地方都市での路上教習であれば、普段、東京や大阪などの大都市圏の交通量と比較しても極端な違いはありません。ただし、都市部から離れた教習所を選んだ場合は、もちろん交通量は減ります。また、合宿免許にしかできない経験としては、冬に山間部に合宿免許に行く場合でしょう。雪道の路上教習は都市部ではめったにできない経験です。そういった経験を積むこともメリットといえるでしょう。
普段慣れた土地で運転が可能!

普段、自分が住んでいる地域で運転することが多いため、今まで車に乗っていなくても土地勘が既に備わっていることがメリットとなる場合があります。 また、大都市圏の路上教習の場合は、仮免許生では、ちょっとひるむような交通量の場所もあるため、免許取得後にはその経験が活きてきて、初心者でもある程度落ち着いて都心部で運転できる要素となります。
point どちらが優れているといった優劣はつけがたい。どんな目的をもって免許を取得したいのかによって、教習所の選び方が変わるのかもしれません。

ROUND5 コミュニティ

合宿免許 通学免許
新しい出会いや思い出を期待するなら断然合宿免許!

合宿免許では、教習期間中は同じ目的を持った人と同じ時間を一緒に過ごします。そのため、教習を通して自然と仲間ができるのが合宿免許の面白さの一つといえるでしょう。 合宿免許に参加するなら、ぜひ新しい友達を作ったり、新しい出会いに期待してみてください。また、友人やサークル仲間と参加すると、気心しれた仲間で旅行気分を味わうことも可能です。普段と異なる環境で、その土地ならではの過ごし方をすることで、楽しさも倍増します。もちろん 1人で参加する人で人見知りな人は、シングルルームプランという1人部屋のプランもあるので、自分の時間を大切にしたいという場合も安心です。
一人でマイペースに通いたい方は通学免許!

通学免許の場合、そもそも同じメンバーで行動することは稀なので、友達を作りたい!という気持ちを持っていても、新しい出会いを期待するのはハードルが高いでしょう。どちらかというと、周囲を気にせずに、自分のペースで教習を受けられることが通学のメリットと言えるでしょう。免許取得という目的を実直に実現できれば充分という考え方があれば、通学の方が適していると言えるかもしれません。
point 友達を作りたいなら断然合宿免許!しかし、人に気を使わず、マイペースで免許を取得したいという場合は、通学免許が適している。

ご相談・お申込みはこちら

当社が選ばれるその理由とは!!

知りたい情報満載!!運転免許ガイド

facebook

Twitter

LINE

指定自動車教習所 公正取引協議会 会員証

株式会社毎日コムネットは指定自動車教習所公正取引協議会の賛助会員です。
指公協とは、運転免許を取得される消費者の皆さんが、「価格の不当表示や虚偽の広告等のない、安心で信頼できる教習所」を選んでいただくために、公正取引委員会の認定を受けた全国組織です。

プライバシーマーク

JPX

JPX