グルメ・温泉・レジャー等の遊びも楽しみながら
安心安全お得な【らくらく合宿免許】で合宿免許に行こう!

知って得する!合宿免許!

車にかかる費用はどれくらい?? 自分のライフスタイルに応じて運転を楽しもう!

キービジュアル

「車があれば遠くに出かけるのもラクだな!」「ドライブをもっと楽しみたい!」と思う人も多いのではないでしょうか。でも、車に関わる費用って意外と知らない事も多いですよね。ここでは、運転免許取得にかかる費用や、車を維持するために必要な費用について紹介しましょう。

運転免許の取得にかかる費用

運転免許取得の方法は2通りありあます。地元の教習所に通って免許取得を目指す「通学免許」と、宿泊施設に滞在して免許取得を目指す「合宿免許」です。通学免許の教習費用は、平均30万円程度です。合宿免許にかかる費用は入校時期によって変動はありますが、平均25万円程度です。さらに合宿免許の場合、交通費や宿泊代や特典なども含まれているので、通学よりお得です。

運転免許取得後にかかる費用

念願の運転免許を取得したら、運転を楽しみたいですよね!そのためには車が必要ですが、車を維持するためには費用がかかって来ます。ここでは車の維持にかかる費用をみていきましょう。

マイカー購入にかかる費用

マイカーを持つのが夢!という声は昔からよく聞きますね。マイカーがあれば、自分の都合に応じて車を利用できるため便利ですね。好きなメーカーの車に乗ったり、色や形にこだわった車を購入するドライバーも多いようです。気になる購入費用ですが・・・車のみの購入であっても新車であれば100万円以上かかります。さらに車検代やガソリン代などマイカーの維持には様々な費用がかかってきます。自分で選んだこだわりの車であれば運転もさらに楽しめますが、マイカーを維持するためには多額の費用がかかる事は覚えておきたいですね。

レンタカーにかかる費用

旅行先でレンタカーを借りた経験がある人も多いのではないでしょうか。

レンタカーは借りた時間に応じて費用が発生します。車種にもよりますが、ファミリーカーであれば1日あたり1万円前後が相場のようです。また使用した分のガソリン代や保険料も負担します。かかった費用を複数人で割ると、一人当たりの負担額も少なくて済むため、大人数で利用するとお得ですね。

最近は中古車を貸し出すレンタカーのお店も増えてきています。より安くレンタカーの貸出しが受けられるため、学生達に特に人気です。沖縄や北海道などの有名なドライビングスポットを合宿免許に一緒に参加した友人と、ドライブを楽めばさらに仲がさらに深まりそうですね!夏は川や海にキャンプ、冬にはゲレンデのスノーボードなど遊びに行ける場所が広がるため、友達と遊びに行ける場所もさらに広がります。

カーシェアリングにかかる費用

ここ数年「カーシェアリング」という言葉を耳にする機会が増えてきました。会員登録をしておくと、必要な時に自由に車が利用できるサービスです。近くのスーパーや病院に行きたい時など、日常生活で車が必要な時に気軽に車の利用ができます。サービス提供会社によって値段は異なりますが、15分単位で利用が出来たり、ガソリン代や保険代がかからないため、少ない費用で気軽に利用が出来ます。普段、車は使わないけれどちょっとしたお出かけの時の車が必要!そんな時に、カーシェアリングは適していますね。

このように、車の利用方法を上手に選択していけば、車にかかる費用を抑えることが出来ます。自分のライフスタイルにあった方法を選択をして、日常の生活やレジャーをさらに有意義なものにしていきましょう!

ご相談・お申込みはこちら

当社が選ばれるその理由とは!!

知りたい情報満載!!運転免許ガイド

facebook

Twitter

LINE

指定自動車教習所 公正取引協議会 会員証

株式会社毎日コムネットは指定自動車教習所公正取引協議会の賛助会員です。
指公協とは、運転免許を取得される消費者の皆さんが、「価格の不当表示や虚偽の広告等のない、安心で信頼できる教習所」を選んでいただくために、公正取引委員会の認定を受けた全国組織です。

プライバシーマーク

JPX

JPX