グルメ・温泉・レジャー等の遊びも楽しみながら
安心安全お得な【らくらく合宿免許】で合宿免許に行こう!

知って得する!合宿免許!

合宿免許が安い時期っていつ?節約のポイントは?

キービジュアル

合宿免許の魅力の1つは、料金が安いこと。とにかく安く免許を取得したい方は合宿免許を利用すると良いでしょう。その際にはいくつかの節約ポイントがあります。ここでは、できるだけ安く免許を取得したい方に向けて、合宿免許の安い時期や節約方法を紹介します。

合宿免許が安いのはなぜ?

通学で免許を取得した場合の相場は29~35万円かかります。これに対して、合宿だと20~32万円です。ですからかなりの差があることがわかります。なぜ、こんなにも費用に差が出るのでしょうか。その理由は大きく分けて2つあります。

土地代が安いから

通学の場合、駅前など立地の良い教習所が人気になります。「通学しやすい場所」、「目立つ場所」といったポイントを押さえると、路線近くの好立地に教習所を建設する必要があるのです。こうした条件のよい土地の価格が高いのは言うまでもありませんよね。その一方で、合宿免許の教習所は地方に建設している場合がほとんどですので、安い土地代で運用できる分、免許取得にかかる費用も安く設定できるのです。

回転率がよいから

合宿免許の場合、短期間で免許取得ができますよね。その理由は、教習スケジュールを集中的に組むことによって、短期間で教習に必要な時間をカバーしていることにあります。取得にかかる時間を、短期間にまとめることによって、時間に無駄が生じないようにしているというわけです。教習生1人にかかる期間が少ないわけですから、受け入れられる人数を増やせることで、回転率がよくなり、料金を安くしても成り立つのです。

免許を取得するのに最適な時期は?

合宿免許を取得するための費用は、旅行会社や引越業者などのように繁忙期や閑散期があり季節によって変動します。需要の多い繁忙期には28~32万円ほど費用がかかりますが、需要の少ない閑散期には20万円を切ることもあります。さらに、閑散期にはお得なキャンペーンを実施している教習所も多いという特徴があります。ですから、できるだけ安く免許取得したいと考えている方は、この閑散期がねらい目となるのです。ここまで読むと、閑散期がいつなのか気になりますよね。合宿免許の繁忙期・閑散期は以下の通りです。

 

■繁忙期

・夏休みがある8月~9月上旬

・春休みがある2月~3月頃

 

■閑散期

・4月~7月

・9月中旬~1月上旬頃

お得なキャンペーンにはどんなものがあるの?

教習所によってキャンペーンの内容はさまざまですが、よくあるのが「早割」、「学割」、「グループ割」です。

 

■早割

早割は、入校日の2か月前までに申込みをすれば、5,000円ほどの割引があるというキャンペーンなどです。

 

■学割

学割は、学生に限って割引となり、やはり5,000円ほどの割引が多いです。

 

■グループ割

グループ割は2~3名以上で申し込んだときに適用されるキャンペーンで、こちらも5,000円ほどの割引があります。人数が多いほど割引率が高くなることが多いです。

 

他にも「春のキャンペーン」や「キャッシュバックキャンペーン」などを用意している教習所もあり、これらを組み合わせることでさらに節約できます。ぜひ、こうしたキャンペーンを活用してみてください!

まだまだあります!節約ポイント!

免許はマニュアル(MT)よりも、オートマ限定(AT)を取得したほうが節約できます。AT限定で節約できるのは3時限分の教習量とそれに伴う宿泊費用。具体的には1~2万5,000円ほど節約できます。現在、ほとんどの車がATですので、MT車に乗る予定がなければAT限定の免許でも良いかもしれません。さらに、合宿免許の宿泊にかかる費用を抑える節約方法があります。

 

■食事なしのプランにして自炊にする

■シェアハウス型や相部屋タイプの合宿免許を選ぶ

 

などです。費用を節約するためにも教習所の情報はチェックしておきましょう。そこでおすすめしたいのが、毎日コムネットの合宿免許。教習所を探すのにも、条件に合わせて検索できるので、あなたの求める教習所を簡単に見つけることができます!例えば、エリアや予算など、こだわりの条件から選べます。興味のある方は「らくらく合宿免許のサクッと検索」から条件に合った教習所を探してみて下さい!

合宿免許のメリット

合宿免許には費用以外にもたくさんのメリットがあります。

 

■宿泊代、食事代、往復交通費も教習料金に含まれている(一部プランを除く)

■短期間で取得できる

■友達ができる

■教習所がスケジュールを組んでくれる

■観光ができる

 

などです。数多くのメリットがある合宿免許なので、ぜひ検討してみて下さい。

まとめ

最後に、これまで見てきた自動車免許をできるだけ安く取得する方法をまとめてみていきましょう。

 

①合宿免許にする

②格安シーズンに申し込む:繁忙期をさけて閑散期を狙う

③割引キャンペーンを組み合わせる:「早割」、「学割」、「グループ割」など

④AT限定にする:費用も安く、教習時間も少なくなる。

⑤宿泊プランを節約する:格安の宿泊プランにする

 

以上、合宿免許の節約方法についてみてきました。合宿免許の知識は深められましたか?

それでは早速、プランを探して行きましょう!

ご相談・お申込みはこちら

当社が選ばれるその理由とは!!

知りたい情報満載!!運転免許ガイド

facebook

Twitter

LINE

指定自動車教習所 公正取引協議会 会員証

株式会社毎日コムネットは指定自動車教習所公正取引協議会の賛助会員です。
指公協とは、運転免許を取得される消費者の皆さんが、「価格の不当表示や虚偽の広告等のない、安心で信頼できる教習所」を選んでいただくために、公正取引委員会の認定を受けた全国組織です。

プライバシーマーク

JPX

JPX