グルメ・温泉・レジャー等の遊びも楽しみながら
安心安全お得な【らくらく合宿免許】で合宿免許に行こう!

知って得する!合宿免許!

交通安全協会費は払わなくてはいけないの?

キービジュアル

運転免許更新の際に求められるのが、交通安全協会費。この協会費を払っている方も多いでしょう。中には、「この費用は義務なの?」と感じている方もいるかもしれません。そんな方のために、ここでは交通安全協会費についてご紹介します。

交通安全協会への入会は義務ではない!

結論からお伝えしますと、交通安全協会への入会は義務ではありません。入会は任意ですので、入会しなくても問題ありません。つまり、必ずしも協会費を支払う必要はないのです。運転免許の更新の際に「協会費の支払いをお願いします。」と言われることがありますが、これは交通安全協会への入会を求めていて、入会するには年会費を支払わなくてはなりません。その支払いをしてくださいというものです。入会することが当たり前のような雰囲気があることから、多くの方は入らなければならないと思っているかもしれません。しかし、先にお伝えしたように入会は任意ですので、入会せずに交通安全協会費を支払わないという選択もできるのです。

入会しないための方法

入会しないための方法は簡単です。「入りません」と言えばそれでよいのです。入会は任意なのでそれ以上に入会をすすめることはできません。とはいえ、「交通事故のない安全で安心して暮らせる社会をつくるために活動をしているので協力してください」と言われたら、なかなか断りにくいと考える方もいるかもしれません。そんな方は余分なお金を持たず、更新の手続きにかかる金額だけを持っていくという方法もあります。その金額だけしか持っていなければ、お願いされたとしても支払うことはできません。断りにくいという方で、どうしても支払いたくないという場合にはこの方法を使ってみるのもよいかもしれません。

交通安全協会の会費はいくら?

交通安全協会の会費は都道府県によって異なりますが、1年で300円~500円ほどです。免許更新の際には、次回更新までの会費が徴収されることになります。次回更新までは3年、あるいは5年です。例えば、1年500円で次回更新までが5年の場合には2,500円かかります。1年300円で次回更新までが3年であれば、会費の支払い額は900円。つまり、会費として支払うのは約900円~2,500円です。

交通安全協会の会費はどのように使われている?

会費は交通安全を目指した活動の資金として使われます。具体的には以下のようなものです。

 

・交通安全国民運動中央大会の開催

・全国交通安全運動の共催

・交通安全年間スローガン、交通安全ポスターデザインの募集と普及

・反射材の普及促進

・ハンドルキーパー運動の推進

・交通安全ファミリー作文の募集

・交通安全アクションへの参画

・交通安全広報の推進

 

出展:一般財団法人 全日本交通安全協会 「主な事業」

 

・交通安全広報のための、新聞・テレビ・ラジオによる広報費や、チラシ・横断幕・懸垂幕などの作成費

・交通安全を呼びかけるための、のぼり旗、自発光式反射材(無料配布)などの購入費

・交通安全教室を開催するための、教育用信号機・紙芝居などの教材の購入や、車両運用などの活動費

・交通安全子供自転車大会や交通安全コンクールを開催するための、会場の借り上げ費や表彰に必要な経費などの運営費

・優良運転者、交通安全功労者などを表彰するための、記念メダル・表彰状などの作成費や会場の借り上げなどの運営費

 

出展:一般財団法人 静岡県交通安全協会 「交通安全協会費」

交通安全協会に入会すると特典がある

交通安全協会に入会すると会費を支払うことになりますが、会費は交通安全のためだけに使われるわけではありません。会員限定の特典もあります。例えば、以下のようなものが特典としてあります。

 

・免許証ケースなどのグッズプレゼント

・運転免許失効防止通知(更新忘れ防止)

・チャイルドシートの無料レンタル

・協賛店舗の割引

 

都道府県によって特典は異なりますので、該当の都道府県の交通安全協会のホームページをご確認ください。

交通安全協会へ入会する方法

これを読んで交通安全協会に入会したいと感じた方もいるかもしれません。交通安全協会への入会は免許更新時以外にも可能です。該当する都道府県の交通安全協会、または支部の窓口で交通安全協会の会費を支払うことで入会できます。入会の際には免許証を提示する必要があるので、忘れずに持っていきましょう。

交通安全協会を退会する方法

交通安全協会を退会したいと感じた方もいるかもしれません。しかし、免許更新時にすでにまとめて会費を支払っているので、退会や返金してもらうのは難しいです。ただ、交通安全協会への入会が任意であることを説明されていない場合や、強制的に入会させられた場合には消費者センターに相談すれば契約を無効にすることができる可能性はあります。しかし、基本的にはすでに支払った分を取り戻すのは困難だと考えておくとよいでしょう。

 

 

以上、交通安全協会とその会費についてご紹介しました。交通安全協会への入会は義務ではないということは分かりましたね。入会したくないという場合には、入会をしなくても問題はありません。

ご相談・お申込みはこちら

当社が選ばれるその理由とは!!

知りたい情報満載!!運転免許ガイド

facebook

Twitter

LINE

指定自動車教習所 公正取引協議会 会員証

株式会社毎日コムネットは指定自動車教習所公正取引協議会の賛助会員です。
指公協とは、運転免許を取得される消費者の皆さんが、「価格の不当表示や虚偽の広告等のない、安心で信頼できる教習所」を選んでいただくために、公正取引委員会の認定を受けた全国組織です。

プライバシーマーク

JPX

JPX